2017年06月17日

腰痛でのライブ

平塚「サドカフェ」で「GentleDog」のライブだった。

20170617-01.jpg


今回、僕は結構大変だった。

実は月曜日に久し振りに腰痛になってしまい、歩けなくなってしまったので火曜から2日間は仕事も休んで静養していて、土曜の前日リハも欠席させて貰い、当日は痛み止めを飲んでステージに上がったのだ。

重たい物を運ぶことができないのでハモンドだけというセット。
しかし、座っている姿勢が一番辛いので、キーボード弾きには最悪のパターンだった。

ライブの方はいつもながらの満員大盛況で、今日は5人編成でのワンマンライブということもあり、じっくりと演奏出来た気がする。

後で少し録音を聴いたら、生ピアノの音が安っぽい音に聞こえた。
やっぱりデジタルピアノでないと生ピアノの音はダメなのかなぁ………

翌日は高橋バンドのリハの予定だったのだけれど、それもお休みさせて頂き、ゆっくり静養したのでした。
posted by Dr.Haruki at 23:59| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

コクリコ坂と星パンと市電の日

週末、何も予定がなかったので、根岸の旧柳下邸へ行って来た。
旧柳下邸は大正時代に建てられた洋館と和館が一体となった建物で、『コクリコ坂から』に出てくるコクリコ荘のモデルになったとも言われている。

20170610-01.jpg


小高い丘の上に建つ柳下邸は、洋館部分がとても小さな建物だったけれど、当時は周囲の目を引くモダンな建造物だったんだろうと思う。
見学者は僕ら夫婦だけだったので、ゆっくりと館内を見て回り、スタッフと色々とお話をしたりして、ゆったりとした時間が流れる。

20170610-02.jpg


柳下邸を出ると、道に「星パン屋」という看板があり、ちょっと気になったので立ち寄ってみることにした。
どんな店かなとワクワクしながら入ってみると、中は星や宇宙をテーマにした本やグッズで飾られていて、おとぎの世界に迷い込んだようだった。

20170610-03.jpg


メニューも、星雲サンド,スピカ,星ぶどう,ジュピターといった星にちなんだ名前のパンが並んでいる。
ちょうど昼時だったので、土星の輪のパン,火星ソーセージン,アンドロメダと、スペース・ティを頂いた。

店長が書いた「星パン職人の少女」という絵本が置いてあり、とても可愛い絵だったので、お土産に買って帰りました。

この後、リニューアルした市電保存館に、何と30年振りに立ち寄り、のんびりとした一日を過ごしたのでした。

20170610-04.jpg
posted by Dr.Haruki at 23:59| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

近くのアウェイ

横浜のテミヤンのお店「セラヴィ」に「クリープ」で出演した。
共演は、山家さんとペコちゃんのデュオ、井口君の「リトル・パルス」、そして「クリープ」という組み合わせだ。

平塚方面の人が、アウェイ横浜で、しかも日曜のライブということで、なかなか集客できずに、始まった時はお客さんは数人というこんな状態(^^;

20170528-01.jpg


このライブの声かけ(?)をしたらしいビートきよしさんが、急遽お客さんを呼んでくれて、なんとかライブらしくなった。
で、これは山家さん,ペコちゃんとビートきよしさんの漫談(笑)

20170528-02.jpg


この後、きよしさんが一曲歌い、井口君のバンドが演り、最後は「クリープ」。

20170528-02.jpg


僕は思いきって、ハモンドは使わずKORG-SV1のみで挑戦してみた。
「クリープ」の編成や選曲だと、その方が合うと思ったのだ。
なかなかいい感じだったと思う。

ハモンドとピアノの2段積みは便利なのだけれど、演奏という面では弾く楽器が1台の方が、その楽器に集中できていいのだ。

話は戻るけれど、山家さんとペコちゃんのデュオの最後で、僕もピアノで数曲参加した。
写真は、ペコちゃんと僕の組み合わせで、「マイ・ファニー・バレンタイン」を演奏している所。

20170528-01.jpg


完全なジャズ・ボーカルと唄伴というスタイル。
しかも事前リハなしのぶっつけ本番だったので、とても緊張したのだけれど、出来はとても良かったようで好評でした。
この組み合わせ、今後も増えて行く予感がします。
posted by Dr.Haruki at 23:59| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

日曜日のライブ

もはや出演するライブハウスにローテーション入りしている平塚の「ファニー・サンセット」に「GentleDog」で出演した。
今回も「ナナ&金山バンド」と井口君率いる「ウエスタン・パルス」との共演だ。
今日はまさちゃんが居なかったので「GentleDog」の写真はなし。
会場の雰囲気写真で勘弁して下さい。

20170521-01.jpg


「ファニー・サンセット」も、何度も出演しているので、色々と勝手がわかってやりやすい店ではあるのだけれど、ライブの日が日曜日というのが少しつらい。
それでもお客さんはたくさん集まってくれるので嬉しいんですけどね。
posted by Dr.Haruki at 23:59| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

全国都市緑化よこはまフェア(その3)

毎年恒例のルピシアが主催するお茶の祭典「グランマルシェ」へ行って来た。

20170514-01.jpg


いつものように、たくさんのお茶を試飲し、珍しいお茶やお気に入りのお茶を大量購入。
そしてその後、「全国都市緑化よこはまフェア」でまだ行っていない会場の日本大通りへ。

20170514-02.jpg


日本大通り全体に各都道府県が出品した作品が並べられていて、ひとつひとつ見て回るだけでも楽しい散歩になります。
そして通り沿いのお気に入りのカフェでランチを頂き、先日訪れた時はまだ咲いていなかった山下公園のバラ園にも足を延ばすことにした。

20170514-03.jpg


バラだけでなく、色とりどりの花が咲き乱れる山下公園のバラ園は圧巻でした。
山下公園ではトライアスロンも行われていて、たくさんの人が出ていました。

そして、日本大通りに戻って、先ほど見つけた横浜開港資料館の敷地内ある「ペリーの庭で」という名前の、こんな可愛らしいカフェへ。

20170514-04.jpg


横浜開港資料館は英国総領事館だった建物なのだけれど、その領事館の守衛室をカフェとして利用したお店らしいです。
そこで、美味しいおやつを頂いて、今日の横浜散歩を締めました。

入院を夾んで、のべ3日間にわたり「全国都市緑化よこはまフェア」の全会場を制覇です。
posted by Dr.Haruki at 23:59| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

ジェミニ・アンド・バンプス&クリープ

しばらくブログの更新をサボっていて、ライブ5回分の記事+α が貯まってしまい、とても更新が追いつけない感じになって来たので、最新の記事から遡って埋めて行くことにします。
記事は日付順表示なので過去の記事は気付きにくいかも知れませんが、最新のものをアップしつつ、徐々に3月,4月分も埋めて行くつもりですので、また時々覗きに来て下さい。

さて、平塚「ファニーサンセット」で少し変わった組み合わせのライブが行われた。
「クリープ」の今井さん(B)と亀井さん(Dr)が参加する、もうひとつのバンド「ジェミニ・アンド・バンプス」と「クリープ」のジョインという企画だ。

まず、最初に出演したのは「ジェミニ・アンド・バンプス」。

20170507-01.jpg


女性ボーカルふたりを擁するこのバンドが演奏するのは何と昭和歌謡。
と言っても演歌ではなく、50代,60代を直撃するようなポップなナンバーの数々だ。
今井さんと亀井さんのリズム隊がしっかりしているのと、他のメンバーも数々の修羅場をくぐって来たという印象で、「初ライブ」と言う割には、もう何年も営業活動してきたようなステージだった。

そして、2番目に「クリープ」。

20170507-02.jpg


今井さんと亀井さんは居残りとなるのだけれど、亀井さんがシンバルやスネア等をバンドに合わせて取り替えたのには驚いた。
僕は「クリープ」では初めてとなるKORG-SV1とHAMMOND-SK1の2段積み。
SV1の歪んだローズ音は「クリープ」の演奏曲にもよくマッチした。

酔ったお客さんがPAをいじりに来て、それを山家さんが必死に阻止したというアクシデントはあったのだけれど、全体として楽しいジョイント・ライブだった。
また機会があったら、この組み合わせが実現するかも知れません。
posted by Dr.Haruki at 23:59| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

全国都市緑化よこはまフェア(その2)

GWは毎年、江ノ島までウォーキングしたり、茅ヶ崎の湘南祭へ行ったりするのが恒例となっているのだけれど、今年は目の手術をした直後なので、スパに入ることが出来ないため、ウォーキング・マラソンは中止することとした。
なので、毎年スケジュールでびっしりのGWも、今年は最終日まで予定がなく、のんびりと過ごす毎日だ。

そんな中、近所のホームセンターに買い物に行く途中、GW中なのに何故かズーラシアへ行く道が渋滞していなかったので、もしやと思って近づいてみたら、里山ガーデンの駐車場にすんなり入ることが出来たので、急遽予定を変更して里山ガーデンで一日を楽しむことにした。

実は里山ガーデンも全国都市緑化よこはまフェアの会場になっていて、期間中に一度は訪れなければと思っていたのだけれど、意外な形で実現することとなった。

里山ガーデンは想像していたよりも遙かに大きな施設で、広い里山の中に色々な施設が点在している感じで、お目当ては勿論この「花で彩る大花壇」。

20170429-01.jpg

20170429-02.jpg


花壇を楽しんだり、アスレチックみたいな場所を訪問したりした後は、キャンプ場みたいな施設でピタパンと美味しい紅茶を頂いたり、のんびりとした一日を過ごし、まったく予定していなかったことだったので、ちょっと得した気分。

20170429-03.jpg


下の写真は散歩道沿いで見つけた妖精の家です。

20170429-04.jpg
posted by Dr.Haruki at 23:59| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

Dr.Harukiの入院日記2

白金の北里研究所病院に再び入院した。

20170417-01.jpg


前回と同様、白内障の手術のためだ。
また職員の特権で豪華個室に泊まらせて貰った。

前回の手術で左目はクリアに見えるようになったのだけれど、右目はセピア色に見えるままだったため、左右で見える色が違うという状態が続いていたのが、今回の手術でようやく解消されることとなった。

手術自体はうまく行ったのだけれど、手術の時、点眼の麻酔が効かずに目に注射を打ったため、内出血のために右目が真っ赤になってしまい、1〜2週間はこの状態が続くそうだ。

20170417-02.jpg


誰もお見舞いに来てくれないので、また片目で自画撮り。

一週間の間は目を濡らすのが厳禁なので、またしばらくの間、まさちゃんに髪の毛を洗って貰う日々が続きます。
posted by Dr.Haruki at 23:59| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

全国都市緑化よこはまフェア(その1)

夕方から中華街で親戚の集まりがあったので、少し早めに家を出て横浜をぶらぶらすることにした。
目的は今行われている「全国都市緑化よこはまフェア」の会場巡りだ。

まず、JRの桜木町から汽車道を通って赤レンガ倉庫へ。

20170416-01.jpg


沿道は花で埋められていて、あちこちにこんな可愛い作品が置かれている。

20170416-02.jpg

20170416-03.jpg


象の鼻パークを通り山下公園へ。山下公園はチューリップで埋め尽くされていた。

20170416-04.jpg


そして港の見える丘公園まで足を伸ばすと、花で囲まれた山手洋館のミニチュアが展示されていた。

20170416-05.jpg


更に霧笛橋を渡り近代文学館まで足を延ばし、引き返して元町から中華街へ。
よく歩いた一日でした。
posted by Dr.Haruki at 23:59| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

GentleDog vs 鬼ころし

元住吉の「パワーズ2」というライブハウスで、「鬼ころし」と「GentleDog」のジョイント・ライブが行われた。
「GentleDog」にも参加している鈴木司さんのメイン・バンド「鬼ころし」と「GentleDog」のジョイントという夢の組み合わせは、かなり前から計画されていたもので、今回ついに実現となったのだ。

「パワーズ2」は、着席70人というゆったりしたスペースで、ステージも広く、PAもしっかりしているという、とても魅力的なハコだった。

午後4時頃、早めに入りサウンド・チェック。
僕はまたKORG-SV1,HAMMONS-SK1,ROLAND-KC500というフルセットを持ち込んだのだけれど、サウンド・チェックの最後に事件が起こった。
KORG-SV1(エレピの方)から音がまったく出なくなったのだ。

ケーブルを変えたり、アンプに差す場所を変えたり色々と試してみたがダメで、PAさんの判断で店に置いてあるKORG-SG(往年の名機)を借りることになった。
KORG-SGは堅い「ゴリゴリ系」の音が出るピアノなので、ローズ音は諦め、覚悟を決めて生ピ音で通すことにした。

ライブの方は「GentleDog」が先行。

20170304-01.jpg


続いて「鬼ころし」。

20170304-02.jpg


「鬼ころし」は流石にバンド結成の長さを感じさせる、息のあった演奏だった。

そして最後はメンバー入り乱れてのセッション。

20170304-03.jpg


少し不思議な、楽しい一日でした。
posted by Dr.Haruki at 23:59| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする